あだたらバイブルキャンプ場での奉仕


3月28~29日に、当教会の青年たちがあだたらバイブルキャンプ場のお手伝いに行ってきました!

昨年の3月にもお邪魔したので、ちょうど1年ぶりです。

 

今回の主な目的は、食堂のペンキ塗りでした。

薄緑色だった壁を、クリーム色に塗り替えていきます!

一度塗っただけでは足りないので、二度塗りをしてしっかり色を乗せていきます!

キャンプ場で何度かペンキ塗りを経験している青年たちもいて、確実に上達していました(笑)

かなり広範囲のペンキ塗りでしたが、作業人数が多かったため、予定よりもずっと早く終えることができました!

ペンキ塗りの後は、トランポリンの修復をしました。

昨年の奉仕の際に苦労して組み立てたトランポリンが、2週間前の強風でなんと粉々に、、

おそらく竜巻によるものと思われます。

まずは、曲がってしまったポールの修復を試みます。

引張ったり熱っしてみたりと色々試してみましたが、なかなか戻らず、、

仕方なく、ポールは曲がったまま組み立てることに。

しかし、昨年の経験を活かして、すぐに組み立てることができました!

防護ネットは修復できなかったため、遊ぶ人数は制限する必要がありそうですが、

教会の子どもたちからも大人気のトランポリンが、また遊べるようになって感謝です!

その他にも、布団干しや木の伐採もお手伝いすることができました!

人数が多かったことに加え、管理人の脇舛兄の綿密な準備のおかげで、非常にスムーズに作業が進み感謝です。

 

昨年は、新型コロナウイルスにより利用者の数が減ってしまいましたが、

今年はキャンプ場が更に用いられるように祈っていこうと思います!