婚約式 Engagement Ceremony


先日当教会でK兄とS姉の婚約式が礼拝後に行われました!

 

婚約式の中で、それぞれ結婚に導かれた経緯についてのあかしがありました。

お互いに、まっすぐに神様に仕える姿勢や、教会の子どもたちを愛する姿勢にひかれたそうです!

二人があかしの中で取り上げた聖書の言葉をご紹介します。

K兄「心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。 箴言3章5節」

S姉「まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。マタイ6章33節」

 

牧師のすすめの後、二人のことが大好きな子どもたちがお祝いの花束を渡しました!

「K兄にS姉がとられちゃう!」と猛反対していた女の子たちも、やっと認めてくれたようです笑

 

いつもでしたら食事をしながらお祝いとなるのですが、現在コロナ禍でできないので、短い時間でささやかなお祝いタイム。

 

お祝いタイムの中でお互いに贈り合った記念品が紹介されました!

K兄には大判の聖書が贈られました。

そして、S姉には婚約指輪☆。

みんなの前で指輪をつけてくれたのですが、隣で牧師夫人が「さあ、入るでしょうか!?」とオリンピックのゴール場面さながらに実況していました笑

 

 

最後に記念写真!

子どもたちに愛されすぎて隣にすら立たせてもらえないK兄とS姉ですが笑、結婚に向けてさらに祝福されますように。