あだたらキャンプ
Adatara Camp


8月に、2泊3日で福島県にある「あだたらバイブル場」にお泊りしてきました!

例年であれば夏キャンプが行われる時期ですが、新型コロナの影響で大規模なキャンプは開催できなかったため、当教会の何人かで遊びにいきました!

キャンプ場についてまず目に入ってきたのが、こちらの看板です。

前回、3月に青年たちがお邪魔した時はありませんでしたが、新たに設置されていました。

フォントの案から設置まで、すべて手作りだそうです!

やっぱり看板は大事ですね!

そしてもう一つ新たに設置されていたのが、こちらの遊具。

これは「カーペットボール」という遊びで、日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカでは広く楽しまれているそうです!

ルールはとても簡単ですが、意外と奥が深く、子供から大人まで全く飽きることなく楽しめました!

 

そして今回、新たにフットサルゴールの設置のお手伝いもしました!

組み立てにかなり苦労しましたが、公式サイズのゴールなので、これからはフットサルも楽しむことができます!

3月に青年たちがお手伝いして設置したトランポリンも、子供たちに大人気でした!

二日目のお昼には集会ももたれました。

K兄が、ご自身の証しを中心に聖書からお話をしてくださいました。

少し大人向けの内容でしたが、子供たちも頑張って最後まで聞いていました!

また、二日目の夜には、マシュマロ焼きと花火も!

花火は、管理人の脇舛兄がプレゼントしてくださいました。

やはり夏キャンプに花火は欠かせませんね!

ほとんどノープランで行われた今回のキャンプですが、大自然の中で子どもたちとのびのびと遊ぶことができ、よい思い出になりました!

キャンプ場を提供してくださった管理人の脇舛ご夫妻、奉仕してくださった兄弟姉妹に感謝です!

キャンプ場が更に神様のために用いられていきますように。