あだたらバイブルキャンプ場お手伝いPart 6
Work Days at Adatara Bible Camping Site Part 6


キャンプ場お手伝いの記事はいよいよこれで最後です!

最後にお伝えするのは…食事の時間です笑

 

4日間、食事の時間は毎回とても楽しく盛り上がりました♪

最初の食事では、キャンプ場訪問をとても喜んでくださった白河バプテスト教会からの差し入れが並びました。

お赤飯、切り干し大根、お漬物、パン、豚汁…心のこもった手料理はとってもおいしかったです!

ありがとうございました☆

 

そして、モリモリ食べる青年たちを4日間ももてなしてくださった、キャンプ場管理者のご夫妻にも感謝します!

こちらは豪華な朝食です↓☆

 

次に紹介するのは布団作業の後に行ったのがとんかつ屋さん。

今まで見たこともないくらい分厚いとんかつでした!どんぶりの蓋からはみ出るほどです。

そしてとてもおいしかったです☆

常連ということで温泉卵をサービスしてくださいました!

とんかつの量はとても多かったですが、肉体労働の後だったのでみんなペロリと食べてしまいました!

脇舛牧師ご夫妻とご一緒できたことも祝福でした。

 

その次の食事はミルフィーユ鍋♪

お昼は肉をガッツリ、夜は野菜をたっぷり摂ることができました♪

大玉村の水で炊いた大玉村のお米も本当においしかったです!

この日は盛り上がりすぎて、腹筋が痛くなるほど笑いました。

 

まだまだ紹介したいのですが長くなってしまうのでこの辺にしておきます笑

 

4日間、キャンプ場での作業はハードでしたが、本当に楽しく充実した時でした。

温泉に行ったり、ゆっくり話をしたり…と大自然の中で日常から離れることで、体は疲れていても心が癒されました!

 

これだけの作業をしましたが、ゴールデンウィークに予定されていたキャンプは、コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

コロナウイルスの感染が収束したら、ぜひあだたらバイブルキャンプ場をご利用ください!