あだたらファミリーキャンプFamily Camp


8月の12日~14日に、福島県にあるあだたらバイブルキャンプ場にて、ファミリーキャンプが行われました。
8月はキャンプづくしですね!

長年にわたりキャンプ場の管理をされてきた高橋先生が引退されてからは、白河バプテスト教会の脇舛兄ご夫妻が、管理を引き継いでくださっています!

講師である馬渡先生とご家族は、神戸市にある命のパン・バプテスト教会からはるばるお越しくださいました!
荒川沖教会には神戸にゆかりのある青年も多く、感動の再会でした(笑)
今回のキャンプのテーマは、「神様の哀れみと祝福」
哀れみ深い神様は、罪深い私たちを完全に赦してくださるだけでなく、豊かに祝福し、用いようとされています。
自分自身を見つめ、「こんなに罪深く、弱い私には何もできない、、」と落胆するのではなく、神様を見上げて歩むことができる恵みに感謝ですね!
そのためには、毎日、罪の赦しと哀れみ、祝福のために祈っていく必要があるということ、そして、教会や牧師先生、奉仕、家族の祝福のためにも祈る大切さを教えられました。
こちらはレクリエーションの時間です。
脇舛ご夫妻がたくさんのレクを用意してくださっていて、子供から大人までみんな一緒に楽しみました!
景品もたくさんでした(笑)
そしてあだたらキャンプ場と言えば、山です!(笑)
神様がつくられた自然の中で、たくさん運動し、交わることができました。

 講師としていらしてくださった馬渡先生ご家族、素晴らしいキャンプを準備してくださった脇舛兄ご夫妻、ご奉仕くださった兄弟姉妹、そして導いてくださった神様、ありがとうございました!

「どうか、神が私たちをあわれみ、祝福し、御顔を私たちの上に照り輝かしてくださるように。
詩編67:1