6月のいつYOU プラバン作り


6月20日(日)の中高生プログラム「いつYOU」ではプラバン作りが行われました。

今回は8人の中高生がしました!

人生で一度もプラバンをやったことがなかった子もいたので、まずはスタッフによる実演。

絵を描いて、穴をあけて、オーブントースターで焼き、熱くて柔らかいうちに本で挟んでたいらにします。

 

自分の好きな車を描いたり(左下の写真)、部活の絵を描いたり(右下の写真)、推しを描いたり、スマホで調べた絵を写したり…意外と真剣に取り組んでいました!

 

焼く時は、一度ぐにゃぐにゃになってしまうのでハラハラしますが、なんだかんだでたいらに戻ってくれます!

 

スマホで調べた画像や塗り絵をなぞってできあがった作品です!線がとてもきれいですね♪

 

続いて、自分の好きな物を描いた子たちの作品です!

左の写真は自分の好きな車とともに、父の日にちなんでお父さんが好きな車を描いたものです。

 

絵を描くのが大好きな子たちの作品です。できあがった作品を「かわいい!!」と自画自賛していました笑

 

スタッフの作品です。抽象画っぽいパターンもおしゃれですね。食や研究対象への愛が感じられます笑

 

聖書からのお話タイムは「Tくんを模範にしよう!」というテーマでした。

TくんはいつYOU参加者の一人で、中学校に入ってから三年間、日曜日に部活の試合があっても教会に来て礼拝をささげてきました。

教会メンバーもそれを嬉しく温かく見守ってきましたが、Tくんがくやしそうにしている様子に心が痛む時も…

先週、中3最後の大会でTくんが何とか良い結果を残せるよう、教会メンバーで心を合わせてお祈りしました。

するとなんと…!市の大会で出場者30組の中、Tくんは優勝したのです!

神様に喜ばれる選択をしてきたTくんへの、大きな祝福でした。

そして、そのような時に自分の力でできたと思わず、神様の力でできたことを思い出し、神様に栄光をお返しする大切さも学びました。

参加した中高生は、身近な仲間についての話だったからかとても真剣に聞いていました。

神様の喜ぶ選択をすれば祝福があることを、他のメンバーも体験できますように!